トップページ > 平成23年度宅地建物取引主任者試験合格者向け登録実務講習情報

平成23年度宅地建物取引主任者試験合格者向け登録実務講習情報

宅地建物取引主任者試験の合格発表から1か月以上経ち、すっかりオフシーズンを迎えていますね。さて、合格者の方は、いかがお過ごしですか?合格しただけでは、主任者として登録できないということはみなさんご存知ですよね。2年間の実務経験のない方には登録実務講習が必要なのです。案外、合格という事実に安心してしまって、次のステップをのんびり構えている方も多いのではないでしょうか。
しかし!のんびりしていては、いけません!!登録実務講習を行う機関は全国で14。合格発表のあった11月30日にあわせ12月から受付を開始していますが、どの機関も早割の制度を設けています。もちろん、登録実務講習は9月くらいまで続くので、あまりあせることはないのですが、お得な料金を選べれるうちに申し込むのも手ですよ。今回は、各機関の料金をまとめてみました。 

機関名 受講料 特別料金 会場
不動産流通近代化センター
20,500円 水道橋/御茶ノ水/市ヶ谷
LEC 20,500円 水道橋/中野/新宿/池袋/町田など
日建学院 22,000円 札幌
TAC 18,500円 新宿/八重洲/渋谷/町田/水道橋など
総合資格 20,000円 新宿/池袋/上野など
九州不動産専門学院 26,250円 18,900円※2012/1/10まで 新宿/八重洲/渋谷/町田/水道橋など
職能研究会 18,500円 15,000円※2012/1月中まで 水道橋/池袋/高田馬場など
住宅新報社 19,000円 14,500円
※2012/1/24まで
渋谷など

2012年1月5日現在のデータになりますので、詳しくは各機関のホームページでご確認ください。

ページトップへ戻る
Copyright(C) BAMBOO CREATION/ TAKEN PLUS+ All Rights Reserved.